ハードディスが故障した時の強い味方が日本データテクノロジー

大事な思い出を失ってしまう前に~安心のデータ復旧~
もしかして故障?~パソコンの故障は二種類あった~
初めての人でも安心~優良業者を見分けるコツ~

パソコン調子が悪い~その原因とは?~

男性

写真や音楽、仕事の資料などをパソコンに保存しているという人は多いのではないでしょうか。もしパソコンがいきなり故障してデータが全てなくなってしまったら大変です。そこで、パソコンが壊れてしまった時の対処について見ていきましょう。

長く使用することでハードディスクは破損する

“ハードディスク”という言葉は、パソコンを使っている人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、それがどういうものなのか知っている人は少ないでしょう。ハードディスクは記憶部品というもので、別名“HDD”や“内部ストレージ”とも呼ばれています。ハードディスクはパソコンのデータを保存するために必要で、皆さんがよく使用するワードやエクセルといたソフトのデータや、それ以外の作成データもすべて格納されています。パソコンを長い間使っているとハードディスクも寿命がきて破損してしまいます。そうなると、ブルースクリーンになったりカコカコと変な音がしたり、パソコンの動作が重くなってしまいます。個体差はありますが、ハードディスクの平均寿命は4~5年と言われています。

データ復旧はプロに依頼する

パソコンは仕事で使うにしてもプライベートで使うにしても、とても便利な機器ですよね。仕事ではプレゼンの資料や報告書、メールなどを作成するために使うでしょう。一方、プライベートでは撮影した写真や動画、音楽ファイルなど大切な思い出を保存しているという人は多いのではないでしょうか。そんな大事なデータが全て消えてしまったら、まずはデータの復旧をプロに依頼しましょう。日本データテクノロジーにデータ復旧を依頼することで、突然消えてしまったデータや間違えて消去してしまったデータを復旧してもらえます。下手にパソコンをいじってしまうと、復元できたデータも復元できなくなってしまうかもしれません。完全に失ってしまう前に、プロに依頼して確実にデータを復旧してもらうようにしましょう。

データ復旧してもらった人の喜びの声

大型連休前でしたが早急に対処してもらいました(30代/男性)

家で仕事の資料をまとめようとパソコンの電源を入れたのですが、画面が真っ暗なままで何も映らず、何をしてもお手上げの状態でした。日本データテクノロジーに依頼したところ、なんとその日のうちにデータを復旧をしてもらえました。大型連休前にも関わらず迅速に対応していただけて本当に助かりました。

分かりやすいアドバイスもいただいて一石二鳥です(30代/男性)

急にパソコンの調子が悪くなってしまい、今まで集めてきた音楽ファイルが全て消えてしまいました。いきなりだったので焦ってしまい、とりあえず日本データテクノロジーにデータの復旧を依頼しました。心配していた音楽ファイルもちゃんと取り戻してくれて、さらに今後のアドバイスもしていただけたので良かったです。

無料診断もあるので安心して利用できました(20代/男性)

パソコンが故障してしまいました。直るか直らないか分からなかったので、日本データテクノロジーに無料診断をお願いしました。修理代次第では買い替えも検討していたのですが、診断の結果安い費用で直せると分かったので、早速依頼してデータを復旧してもらいました。今でも問題なく使えているので、すぐに買い替えずに無料診断を依頼しておいて良かったなと思いました。

このように実際にプロのサービスを利用する上で問題が解決する事例が多いです。下記サイトでもプロのデータ復旧サービスの修理や料金、評判などが紹介されています。参考にしてパソコントラブルに備えておきましょう。

データ復旧に関するQ&A

データ復旧ができると言っても、初めて業者を依頼する人は不安でいっぱいでしょう。パソコンに関する知識がないと尚更です。最初の不安を少しでも解消するために、ここでは多くの人が聞きたい事とその回答をご紹介します。


無料診断では何がわかりますか
無料診断では、データの復旧が可能かどうかを調べることができます。そして、データの復旧が可能だと分かったら、次はどんなデータをいくらで取り出せるか診断します。この診断にかかる時間はメディアの状態によって異なりますが、ほとんどの依頼は48時間以内に無料診断の結果を報告することができます。
メーカーに修理を断られたパソコンでも復旧は可能ですか?
復旧できることもありますし、できないこともあります。そもそも、データ復旧業者が判断する物理障害とメーカーが判断する物理障害は内容が少し異なることもあるので、一度パソコンの状態を確認してみないことにはデータの復旧が可能かどうか判断するのが難しいのです。まずは一度、データ復旧業者に相談してみると良いでしょう。
外付けハードディスクが外せない場合でも大丈夫ですか
復旧が可能であると判断できる場合に限りますが、そのままでも構いません。ただし、HDDの取り外しを業者に依頼する際は別途で5,000円、Macパソコンや一体型パソコンの場合は10,000円の費用が発生します。HDD取り外し費用は業者によって異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

無料診断から復旧までの流れ

日本データテクノロジーなどの会社に無料診断を依頼してからデータを復旧してもらうまでの流れをご紹介します。初めて利用する人は参考にしてみてください。

無料診断の手順

申し込み

まずは、復旧してほしいデータが保存されているパソコンと、診断依頼書を一緒に送ります。パソコンは精密機器なので厳重に梱包しましょう。

初期診断の上で見積もり

業者がパソコンのデータ復旧が可能か診断します。通常、パソコンの到着から24時間以内に調査結果を報告します。

機器の返却

診断の結果、復旧が不可能であると判断された場合やキャンセルした場合はパソコンを返却します。

ここまでの流れは無料で利用できます。複数社の見積もりを比較して、納得のいく業者を見つけると良いでしょう。次は、復旧までのフローを見てみましょう。

データ復旧までの流れ

料金の支払い

データの復旧が可能であると判断された場合は、事前に料金を支払います。銀行振り込みやカードでの支払いが可能です。

データ復旧作業

データの復旧は早ければ1営業日、通常は2営業日で完了します。復旧したデータは業者が用意したCD-RやDVD-Rに保存します。

納品

作業が完了したら、ハードディスク関係は特殊梱包材で発送します。メモリーカード・CD・DVDなどもしっかりと梱包してから発送します。

TOPボタン